サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ドルトムント×モナコ[CL]


2016-17シーズン UEFA CL 準々決勝1st leg
キックオフ:4月13日(木) 1:45

ドルトムント 2-3 モナコ
[得点]
19分 ムバッペ(モナコ)
35分 own goal(モナコ)
57分 デンベレ(ドルトムント)
79分 ムバッペ(モナコ)
84分 香川(ドルトムント)

[ドルトムントメンバー]
ビュルキ
ギンター
パパスタソプーロス
ベンダー→46分 プリシッチ
ピスチェク
ヴァイグル
ゲレイロ
シュメルツァー→46分 シャヒン
香川
デンベレ
オーバメヤン

[モナコメンバー]
スバシッチ
トゥーレ
ジェメルソン
グリク
ラッジ
ファビーニョ
モウチーニョ
ベルナルド・シウバ→66分 ディラル
レマー
ファルカオ→85分 ジェルマン
ムバッペ

[ドルトムント採点]
5.0 ビュルキ
5.5 ギンター
5.5 パパスタソプーロス
5.0 ベンダー
5.0 ピスチェク
5.5 ヴァイグル
5.5 ゲレイロ
5.5 シュメルツァー
7.0 香川
6.0 デンベレ
5.5 オーバメヤン

6.5 プリシッチ
6.5 シャヒン

[モナコ採点]
6.0 スバシッチ
5.5 トゥーレ
6.0 ジェメルソン
6.0 グリク
5.5 ラッジ
6.0 ファビーニョ
6.0 モウチーニョ
5.5 ベルナルド・シウバ
6.5 レマー
5.5 ファルカオ
7.0 ムバッペ
5.5 ディラル
採点不可 ジェルマン


[感想]
爆破事件により1日延期で始まったこの試合。選手たちのメンタルにどのような影響があったかは自分には想像できませんが、ドルトムントの選手たちのミスがそのまま敗北に繋がりました。

試合全体で見ると、予想通り前半はモナコが、後半はドルトムントが押す展開となりました。モナコは後半ペースが落ちるのはシティとの2試合で誰もがわかっていたと思います。後半はトゥヘルの采配が当たり、シャヒンとプリシッチが効いてました。シャヒン、プリシッチ、香川、たまにデンベレを中心に攻めていた後半をみると、前半の45分がもったいなかった気がします。

モナコオフサイドの1点目、ベンダーが自分のゴールに見事なヘディングを決めた2点目とかなりラッキーな展開でした。3点目はパスミスを拾ったムバッペがGKビュルキとの1対1を落ち着いて決めました。まだ18歳にも関わらず大舞台でチャンスを演出し、ゴールを決めるムバッペがすごいというのもありますが、どれももったいない失点だっただけに、ドルトムントの関係者やサポーターは悔しい思いをしたでしょう。アウェイゴールを奪ったモナコが突破に有利ですが、まだ1点差ですし2nd legもスコアが動く面白いゲームになりそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。