サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ユベントス×バルセロナ[CL]


2016-17シーズン UEFA CL 準々決勝1st leg
キックオフ:4月12日(水) 3:45

ユベントス 3-0 バルセロナ
[得点]
7分 ディバラ
22分 ディバラ
55分 キエッリーニ

[ユベントスメンバー]
ブッフォン
アウベス
ボヌッチ
キエッリーニ
サンドロ
ピャニッチ→89分 バルザーリ
ケディラ
クアドラード→73分 レミナ
ディバラ→81分 リンコン
マンジュキッチ
イグアイン

[バルセロナメンバー]
テア・シュテーゲン
ピケ
ユムティティ
マテュー→46分 アンドレ・ゴメス
マスチェラーノ
セルジ・ロベルト
イニエスタ
ラキティッチ
メッシ
スアレス
ネイマール

[ユベントス採点]
7.5 ブッフォン
7.0 アウベス
6.5 ボヌッチ
7.5 キエッリーニ
7.0 サンドロ
6.5 ピャニッチ
6.5 ケディラ
7.0 クアドラード
8.0 ディバラ
6.5 マンジュキッチ
6.0 イグアイン

6.0 レミナ
採点不可 リンコン バルザーリ

[バルセロナ採点]
6.0 テア・シュテーゲン
6.0 ピケ
6.0 ユムティティ
5.5 マテュー
5.5 マスチェラーノ
5.5 セルジ・ロベルト
5.5 イニエスタ
5.0 ラキティッチ
6.0 メッシ
5.0 スアレス
5.5 ネイマール

5.5 アンドレ・ゴメス


[感想]
非常にハイレベルな、準々決勝に相応しい試合になりました。普段ユベントスを見ない自分としては、選手たちのレベルの高さと鉄壁の守備に驚き興奮しました。バルセロナはほとんどチャンスを与えてもらえませんでしたが、メッシの2度のスルーパスは完璧でした。そのパスをイニエスタスアレスが決めていればかなり楽になったのですが、簡単にシュートさせないユベントスの守備と最後に立ちはだかるブッフォンは流石としか言いようがありません。守備だけではないのがユベントスで、ディバラがチャンスを確実に決めたのもすごいです。バルセロナやマドリーが狙っているという噂がありますが、この試合でまた評価を上げることになりました。パレルモでブレイクしたのが遠い昔のようです。バルセロナは2nd legで最低でも3点をあのユベントスから取らなければなりません。パリ戦では奇跡の大逆転となりましたが、それ以上に難しいミッションとなるでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。