サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

マインツ×ドルトムント[ブンデスリーガ]


2016-17シーズン ブンデスリーガ第18節
キックオフ:1月30日(月) 1:30

マインツ 1-1 ドルトムント
[得点]
3分 ロイス(ドルトムント)
83分 ラッザ(マインツ)

[マインツメンバー]
ロスル
ドナーティ
ベル
ブンガート
ブロジンスキ
グバマン→62分 ラマーリョ
ラッザ
エズトゥナリ
フライ→69分 ザイデル
ハイロ
武藤→74分 デ・ブラシス

[ドルトムントメンバー]
ビュルキ
ピスチェク
パパスタソプーロス
ギンター
シュメルツァー
ヴァイグル
カストロ→86分 プリシッチ
ゲレイロ→66分 ゲッツェ
シュールレ
オーバメヤン→72分 デンベレ
ロイス

[マインツ採点]
5.5 ロスル
6.0 ドナーティ
6.0 ベル
5.5 ブンガート
6.0 ブロジンスキ
5.0 グバマン
6.5 ラッザ
6.5 エズトゥナリ
5.5 フライ
5.5 ハイロ
5.5 武藤

6.0 ラマーリョ
6.0 ザイデル
5.5 デ・ブラシス

[ドルトムント採点]
5.5 ビュルキ
5.5 ピスチェク
6.5 パパスタソプーロス
5.5 ギンター
5.5 シュメルツァー
6.0 ヴァイグル
5.5 カストロ
5.5 ゲレイロ
6.0 シュールレ
5.5 オーバメヤン
6.5 ロイス

5.0 ゲッツェ
5.0 デンベレ
採点不可 プリシッチ


[感想]
前に「オーバメヤンがいない間にどれだけ勝てるか」とか書きましたが予選敗退でもう戻ってきましたね。しかしコンディションが良くないのか、いいところなく途中交代となりました。ロイスのゴールで先制した後は両チームともに攻めあぐねてグダグダの試合になりました。武藤のゴールがオフサイドとされ取り消されながらも、後半マインツが追いつきました。ゲッツェデンベレもプリシッチも大したことはできず、結果はドロー。マインツとしては十分な、ドルトムントとしては手痛い結果になりました。練習では良かったのかもしれませんが、オーバメヤンはベンチに置いとくべきだったと思います。もっといえばブレーメン戦と同じスタメンでよかったです。トゥヘルには考えがあったのでしょうけどね。1点リードしている状況でゲッツェデンベレを出すのはよくわならないですけど。次節はライプツィヒ戦ですが、どうなるか楽しみです。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。