読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

プレミアリーグを制するのはどこか[気になるニュース]


今回はニュースというより考察と予想になります。Goal.comで予想投票をやっているので自分も考えてみようと思いました。全てのチームの順位を予想するのは流石にめんどくさいので、今回は上位6チームを予想します。また、今回は贔屓目なしで考えてみます。

1位:チェルシー
2位:マンチェスター・U
3位:リバプール
4位:アーセナル
5位:トッテナム
6位:マンチェスター・C





1位:チェルシー
昨シーズンは低迷しましたが、ヒディンクになってからの後半戦は復調。アザールもシーズンの9割を不調で過ごしながらも、終盤には復調しその才能を見せつけました。昨シーズンの終わり方が良かったのはチームにとってプラスだと思います。新監督のコンテシエナユベントス、イタリア代表などで実績を残しており、勝ち方を知っている監督です。特にリーグ戦に強く、ユベントスを無敗優勝&三連覇に導いています。プレミアリーグ初挑戦という不安はありますが、CLもELもないので日程的には楽です。チームの状況を見ても、主力の移籍はなく、カンテとバチュアイが加入しクアドラードが復帰しており、戦力はプレミアリーグトップクラスでしょう。今後も主力の流出がなければ、あるいは流出があっても代わりがいれば優勝は現実的な目標です。

2位:マンチェスター・U
昨シーズンはCLを逃すもFA杯を優勝。ラッシュフォードやマルシャルなど若手が伸びたシーズンになりました。新監督はモウリーニョになりました。言わずと知れた優勝請負人です。モウリーニョが就任したというだけで優勝の確率は何倍にも上がる…気がします。そして新加入選手はイブラヒモビッチムヒタリアンバイリー、ポグバと超一流どころを補強。イブラヒモビッチも言わずと知れた優勝請負人ということで、優勝の期待が高まりますね。メンバーだけ見ればチェルシーと同等かそれ以上だと思います。1位ではなく2位にしたのはELがあるからです。ELはCL以上に日程がきついので、プレミアリーグ優勝という目標を目指すことだけを考えると大きなデメリットになります。

3位:リバプール
昨シーズンはCOCとELで準優勝。リーグも8位に終わり、あと一歩足りないシーズンになりました。その足りなかったあと一歩のために積極的な補強を展開。カリウス、マニンガー、マティプ、クラバン、マネ、ワイナルドゥムを獲得。さらにウィズダム、マルコビッチ、ルイス・アルベルト、グルイッチがレンタルから復帰しました。CLがないのにここまでの補強をできるのはすごいです。チェルシー同様CLもELもないのは大きいですね。クロップのサッカーはハードワーク必須で怪我人が出やすいので、日程的に有利だと結果に繋がりやすいと思います。ただ戦力的にはチェルシーマンチェスター・Uに少し劣ると思います。主力が怪我をするとかなり厳しいですね。コウチーニョミルナー、ジャン、クライン、カリウスあたりですかね。2列目は多いので昨シーズンよりもコウチーニョの負担が減ると思います。コウチーニョ以外の2列目の選手(フィルミーノ、ララーナ、マネ、ワイナルドゥムなど)がどこまで活躍できるかは重要になりそうです。もちろんコウチーニョも昨シーズン以上に奮闘してほしいです。

4位:アーセナル
昨シーズンは2位で終わり、今年こそは優勝なるかというシーズンですが、補強がまったくうまくいってません。さらに怪我人とEUROの影響で開幕のリバプール戦ではいきなり苦戦しそうです。しかし主力の流出はないので順位もそこまで変化はないと思います。順位がどこになるかはいつもの怪我人次第になります。サンチェス、エジルカソルラ、コクラン、コシェルニーといった主力が怪我しなければ4位以内は大丈夫でしょう。さらに上を目指すにはコクラン、ベジェリン、イウォビに続く若手の活躍と新加入選手のフィットが必要です。有望な若手(ホールディング、アクポム、ビエリク、ニャブリ、ゼラレム、アデレード、ウィロックなど)が多いのは期待できます。日程が楽なチェルシーリバプールより上に行くのは厳しいですが、上記の条件も満たしつつ市場閉幕までにさらに選手を取れれば優勝の可能性もあると思います。

5位:トッテナム
昨シーズンは最後まで優勝を争いましたが、終盤の失速で3位フィニッシュ。チェルシーとは逆で昨シーズンの終わり方が悪かったです。今シーズンはCLがあるので躍進は難しいと思います。またトッテナムは他のチーム以上に主力に依存してると思います。例えばケインが長期離脱しただけでかなり厳しい気がします。ヤンセンやフンミンがそのケインの代わりになれるかが重要です。今シーズンも躍進するためには怪我人を出さないことと、昨シーズン終盤のようなことをやらかさないことですね。

6位:マンチェスター・C
昨シーズンは初のCLベスト4に進出するもリーグでは4位と不甲斐ない結果に。そして今シーズンも厳しい戦いになるでしょう。グアルディオラの手腕に文句はないですが、CLはプレーオフからの出場で日程は厳しいですし、グアルディオラプレミアリーグ初挑戦です。いきなりバルセロナバイエルンで残したような結果を期待するのは酷でしょう。補強もうまくいってません。攻撃陣はともかく守備陣がダメです。鍵になるのは新加入のストーンズでしょう。CBにもパス能力を求めるグアルディオラの要求に応えられるかが注目されます。あとはGKですが、ハートがやるのかパスがうまいGKを獲得するのか…グアルディオラが今までのサッカーをするならGKは獲得しないと厳しいかもしれません。プレシーズンではカバジェロも試したようですがダメだったみたいです。優勝のためにはアグエロ、シルバ、デ・ブライネが怪我せず昨シーズン以上の活躍をすること。イヘアナチョ、サネ、ジンチェンコ、ストーンズといった若手が活躍をすること。GKを獲得するかハートが頑張ること。全部満たさなければ厳しいでしょう。グアルディオラの戦術が浸透し、若手が成長していれば来シーズン以降の方が期待できると思います。



その他のチームも少し。まず昨シーズン王者のレスターですが、トップ10入りが現実的な目標でしょう。マレズが移籍したらそれすら厳しいです。カンテがチェルシーに移籍した以外は今のところ主力は残留していますが、そのカンテの穴が大きいです。またCLもあるため日程的にも厳しいです。岡崎にももっと点を取ってほしいですね。躍進しそうなのはウェストハムとストークでしょうか。ウェストハムはパイェら主力が残ってますし、補強も積極的で期待できそうです。ただELがあるので疲労が不安です。ストークはCLもELもないし、メンバーも揃ってて期待できます。実は昨シーズン開幕前はストークの躍進を予想してたのですが、微妙な結果に終わってしまいました。アレンの加入は大きいと思うのでどうなるか見ものです。

ちなみに執筆現在のGoal.comの予想投票ではマンチェスター・Uが1位ですね。



ーーーーーーーーーーーーーーー



自分は開幕戦はアーセナル×リバプールを見ます。
ご覧いただきありがとうございます。