サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

スウェーデン×ベルギー[EURO2016]


EURO2016 グループE 第3節
キックオフ:6月23日(木) 4:00

スウェーデン 0-1 ベルギー
[得点]
84分 ナインゴラン(ベルギー)

[スウェーデンメンバー]
イサクソン
リンデロフ
ヨハンソン
グランクヴィスト
オルソン
エクダル
シェルストレーム
ラーション→70分 ドゥルマズ
フォルスベリ→82分 ゼンギン
ベリ→63分 グイデッティ
イブラヒモビッチ

[ベルギーメンバー]
クルトワ
ムニエ
アルデルヴァイレルド
ヴェルメーレン
フェルトンゲン
ナインゴラン
ヴィツェル
カラスコ→71分 メルテンス
デ・ブライネ
アザール→90+分 オリジ
ルカク→87分 ベンテケ

[スウェーデン採点]
6.0 イサクソン
5.5 リンデロフ
5.5 ヨハンソン
5.5 グランクヴィスト
5.5 オルソン
6.0 エクダル
6.0 シェルストレーム
5.5 ラーション
5.5 フォルスベリ
5.5 ベリ
5.5 イブラヒモビッチ

5.0 グイデッティ
5.0 ドゥルマズ
採点不可 ゼンギン

[ベルギー採点]
6.5 クルトワ
6.0 ムニエ
6.0 アルデルヴァイレルド
6.0 ヴェルメーレン
6.0 フェルトンゲン
6.5 ナインゴラン
5.5 ヴィツェル
5.5 カラスコ
6.5 デ・ブライネ
6.5 アザール
5.5 ルカク

6.0 メルテンス
採点不可 ベンテケ オリジ


[レポート]
スウェーデンは今回は序盤から積極的。5分にはFKからのボールがエリア内にこぼれ、ベリが至近距離から決定的なシュートを放つがクルトワに阻まれる。注目のイブラも何度かゴールを狙う形はあったが、大会初ゴールは生まれない。ベルギーも25分、アザールが左サイドから中央へ持ち込んでヒールで落とし、最後はデ・ブライネのシュートが枠を捉えるなど、両チームがそれぞれ持ち味を発揮して攻め合う展開となった。前半終了間際にはベルギーに大きなチャンス。ショートコーナーからデ・ブルイネのクロスにムニエが飛び込んだが、ヘディングシュートはわずかにポスト右に外れて先制点はならず。

後半も前半に引き続きオープンな展開となり、どちらにゴールが生まれてもおかしくない雰囲気が続く。63分にはイブラヒモビッチが打点の高いボレーでゴールネットを揺らしたが、その前にベリがファウルを取られプレーは止まっていた。

ベルギーは66分、デ・ブライネが鋭いミドルでゴール左隅を狙うがイサクソンが弾き出す。73分にはルカクが単独で抜け出して決定的な形となったが、これもタイミングよく飛び出したイサクソンがゴールを割らせない。直後にも同じような形でルカクが抜け出し、最後はボールをネットに収めたがオフサイドの笛が鳴った。

75分にはイブラヒモビッチの強烈なFKが壁の間を抜けるがクルトワが反応。ベルギーも80分、交代出場のメルテンスが狭いエリアをドリブルで抜けて狙うがイサクソンがストップ。両GKの好守もあり、両チームともにチャンスがありながらもゴールを奪えない展開が続く。

84分、ついに試合が動いた。アザールが左サイドを突破してゴールライン際まで持ち込むと、逆サイドまでマイナスのボールを戻す。エリア手前でこれを受けたナインゴランが強烈なミドルをゴール左隅に突き刺し、ベルギーが先制点を奪った。

結局そのままタイムアップを迎え、ベルギーが勝ち点6を獲得。アイルランドに敗れたイタリアと勝ち点で並んだが、直接対決の結果で2位通過となり、ベスト16ではハンガリーとの対戦が決まった。スウェーデンアイルランドにも抜かれてグループ最下位で終了。イブラヒモビッチは無得点に終わった今大会を最後に国際舞台から去ることになる。

参考:スウェーデン対ベルギー 試合データ 16/06/23 EURO本選 - Goal.com


スウェーデンは3試合ともほとんど可能性を感じませんでした。攻撃も守備も微妙で、頼みのイブラも不発。フォルスベリやグイデッティら次世代の主力も活躍できず。イブラがいなくなって今後どうなるのか注目ですね。ベルギーはイタリア戦以外は安定して勝ってますね。また強豪と戦ったときにどうなるか見ものです。まあ準々決勝でヴェールズに負けましたけど。



ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。