サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ハンガリー×ポルトガル[EURO2016]


EURO2016 グループF 第3節
キックオフ:6月23日(木) 1:00

ハンガリー 3-3 ポルトガル
[得点]
19分 ゲラ(ハンガリー)
42分 ナニ(ポルトガル)
47分 ジュジャーク(ハンガリー)
50分 C・ロナウド(ポルトガル)
55分 ジュジャーク(ポルトガル)
62分 C・ロナウド(ポルトガル)

[ハンガリーメンバー]
キラーイ
ラング
ユハース
グズミチ
コルフト
ゲラ→46分 ベセ
ピンテル
ロブレンシス→83分 シュティーベル
エレク
ジュジャーク
サライ→71分 ネメト

[ポルトガルメンバー]
パトリシオ
ヴィエイリーニャ
ぺぺ
R・カルバーリョ
エリゼウ
W・カルバーリョ
モウチーニョ→46分 レナト・サンチェス
マリオ
アンドレ・ゴメス→61分 クアレスマ
ナニ→81分 ダニーロペレイラ
C・ロナウド

[ハンガリー採点]
6.0 キラーイ
5.5 ラング
5.5 ユハース
5.5 グズミチ
5.5 コルフト
6.0 ゲラ
5.5 ピンテル
6.0 ロブレンシス
5.5 エレク
7.0 ジュジャーク
6.5 サライ

5.5 ベセ
5.0 ネメト
採点不可 シュティーベル

[ポルトガル採点]
5.5 パトリシオ
6.0 ヴィエイリーニャ
6.0 ぺぺ
5.5 R・カルバーリョ
5.5 エリゼウ
5.5 W・カルバーリョ
5.0 モウチーニョ
5.5 マリオ
5.5 アンドレ・ゴメス
6.5 ナニ
7.0 C・ロナウド

6.0 レナト・サンチェス
6.5 クアレスマ
採点不可 ダニーロペレイラ


[レポート]
ポルトガルは積極的に前線からプレスをかけて主導権を握ろうと試みる。しかしながら、先制点を記録したのはハンガリー。19分、中途半端なクリアボールをバイタルエリアで拾ったゲラが、胸でコントロールしてから左足を振り抜き、強烈なシュートを突き刺した。

ポルトガルは29分にC・ロナウドが直接FKで狙う。ここは40歳の相手守護神キラーイが好セーブで応じた。ハンガリーの勢いに圧倒されつつあったポルトガルだが、42分に意地を見せる。C・ロナウドが前線にスルーパスを送ると、反応したナニがGKのニアサイドを抜くシュートを決めた。

前半終了間際という良い時間帯に追いついたポルトガル。しかし47分、再びネットを揺らしたのはハンガリーだった。ジュジャークの直接FKがA・ゴメスに当たってコースが変わり、2点目が決まった。またも1点ビハインドを負う展開となり、50分についにこの男が躍動する。今大会無得点を続けていたC・ロナウドがジョアン・マリオのクロスを難しい体勢からヒールで流し込み、ポルトガルに同点弾をもたらした。だがポルトガルは守備が安定しない。55分には、ジュジャークのミドルシュートがナニに当たり、コースが変わったボールがそのままゴールイン。ハンガリーが3度目のリードを奪うことに成功する。

追いつきたいポルトガルは、61分にA・ゴメスに代えてクアレスマを投入する。そして、その交代策が的中する。62分、クアレスマが左サイドから上げたクロスボールに、中央でC・ロナウドがヘディングを合わせて3度スコアをタイに戻した。ポルトガルは、打ち合いの末に何とかグループ3位の座を確保し、他グループとの兼ね合いで決勝トーナメント進出を決めている。

参考:ハンガリー対ポルトガル 試合データ 16/06/23 EURO本選 - Goal.com


やっとロナウドが本領発揮しましたね。ハンガリーがラッキーなゴールとスーパーゴールでこのままいくかなと思ったらロナウドがやってくれました。ハンガリーは相変わらずいいサッカーをしていたんですが、守備に課題がありますね。キラーイはいいんですけど、DFの守備力はそこまで高くないように感じました。

この記事書いてる今はもうポルトガルのベスト4が決まっているのですが、正直この試合を見たときはここまでいくとは思えませんでした。逆にハンガリーには期待してたんですけどね…



ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。