読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

クロアチア×スペイン[EURO2016]


EURO2016 グループD 第3節
キックオフ:6月22日(水) 4:00

クロアチア 2-1 スペイン
[得点]
7分 モラタ(スペイン)
45分 カリニッチ(クロアチア)
87分 ペリシッチ(クロアチア)

[クロアチアメンバー]
スバシッチ
スルナ
チョルルカ
イェドバイ
ヴルサリコ
ログ→82分 コバチッチ
バデリ
プヤカ→90+分 チョプ
ラキティッチ
ペリシッチ→90+分 クラマリッチ
カリニッチ

[スペインメンバー]
デ・ヘア
ファンフラン
ピケ
S・ラモス
アルバ
ブスケッツ
セスク→84分 チアゴ
イニエスタ
シルバ
モラタ→67分 アドゥリス
ノリート→60分 ソリアーノ

[クロアチア採点]
6.5 スバシッチ
6.5 スルナ
6.0 チョルルカ
6.0 イェドバイ
6.0 ヴルサリコ
6.0 ログ
6.0 バデリ
6.0 プヤカ
6.0 ラキティッチ
7.0 ペリシッチ
6.5 カリニッチ

採点不可 コバチッチ チョプ クラマリッチ

[スペイン採点]
5.0 デ・ヘア
5.0 ファンフラン
5.5 ピケ
5.0 S・ラモス
5.5 アルバ
5.5 ブスケッツ
6.0 セスク
5.5 イニエスタ
6.0 シルバ
6.0 モラタ
5.5 ノリート

5.0 ソリアーノ
5.0 アドゥリス
採点不可 チアゴ


[レポート]
7分、右サイドでボールを持ったシルバが中にドリブルを仕掛けながら、縦にスルーパス。斜めに走ってペナルティーエリア右で受けたセスクがシュート性のボールを中に入れると、モラタが押し込んで先制。クロアチアを完全に崩した。

だが、クロアチアは慌てない。12分、高い位置で奪ってカリニッチがミドルシュートを放つと、その2分後には惜しいチャンス。バックパスを受けたGKデ・ヘアにプレスをかけてボールがこぼれた。このボールをラキティッチがループで狙ったが、クロスバーに嫌われる。 スペインは44分、ショートパスをつないで前線のモラタに決定的なパスが出るも、これをコントロールしきれず、シュートに持ち込めない。 クロアチアはピンチの後にチャンスあり。45分、左サイドを突破したペリシッチのクロスにニアでカリニッチが合わせて1-1として、前半終了を迎えた。

後半はクロアチアが良い雰囲気で入る。67分、スペインは左からのCKをS・ラモスがヘッド。フリーで放ったシュートは枠の右に外れる。70分にはそれ以上の決定機が訪れた。中盤のイニエスタがゴール前に浮き球のボールを入れると、シルバが追ってくる形となったヴルサリコに押されて転倒してPKの笛が鳴る。 クロアチア側からすると厳しいジャッジにも見えたが、この窮地をしのぐ。PKの前に主将のスルナから何かを耳打ちされたGKスバシッチが、S・ラモスのシュートをストップ。勝ち越しを許さなかった。

これで勢いづくクロアチアは、土壇場でひっくり返した。87分、相手のシュートをブロックしたところからカウンターを仕掛けると、カリニッチのパスを受けたペリシッチペナルティーエリア左に侵入して左足でシュート。スライディングで飛び込んできたピケの足先をかすめたボールがデ・ヘアのニアを射貫き、クロアチアが2-1とした。 このまま試合は終わり、クロアチアがスペインをかわして首位に浮上した。

参考:クロアチア対スペイン 試合データ 16/06/22 EURO本選 - Goal.com

ゴルコムのコメントにもあった通り、デルボスケはもうダメですね…なんでブラジルW杯が終わったときに監督を変えなかったのか不思議です。やっぱりシャビやビジャ、トーレスがいないとダメなんですかね。今後も楽しみな選手が多くいるので、いい監督が就任することを願います。クロアチアはとにかくペリシッチがすごかった。モドリッチがいなくても勝てたのも自信になると思います。この試合を見たときはベスト4いけると思ってたんですけどね…



ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。