読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

メキシコ×チリ[コパ・アメリカ]


コパ・アメリカ センテナリオUSA 2016
キックオフ:6月19日(日) 11:00

メキシコ 0-7 チリ
[得点]
16分 プッチ(チリ)
44分 バルガス(チリ)
49分 サンチェス(チリ)
52分 バルガス(チリ)
57分 バルガス(チリ)
74分 バルガス(チリ)
87分 プッチ(チリ)

[メキシコメンバー]
オチョア
アギラール
アラウージョ
エクトル・モレノ
ラジュン
ドゥエニャス→46分 ペニャ
グアルダード
ロサーノ→46分 ラウール・ヒメネス
エクトル・エレーラ
ヘスス・コロナ→60分 レジェス
エルナンデス

[チリメンバー]
ブラーボ
フエンサリーダ
メデル→60分 ロコ
ハラ
ボセジュール→73分 マルク・ゴンサレス
ディアス→57分 フランシスコ・シルバ
アランギス
ビダル
プッチ
バルガス
サンチェス

[メキシコ採点]
5.0 オチョア
5.0 アギラール
5.0 アラウージョ
5.0 エクトル・モレノ
5.0 ラジュン
5.0 ドゥエニャス
5.0 グアルダード
5.0 ロサーノ
5.0 エクトル・エレーラ
5.0 ヘスス・コロナ
5.0 エルナンデス

5.0 ペニャ
5.0 ラウール・ヒメネス
5.0 レジェス

[チリ採点]
5.5 ブラーボ
6.0 フエンサリーダ
6.0 メデル
6.0 ハラ
6.0 ボセジュール
6.0 ディアス
6.0 アランギス
6.5 ビダル
6.5 プッチ
7.5 バルガス
7.0 サンチェス

5.5 フランシスコ・シルバ
5.5 ロコ
採点不可 マルク・ゴンサレス


[レポート]
試合は開始からチリが押し気味で進める。16分、マルセロ・ディアスがエリア外からミドルシュートを放つと、 GKオチョアが弾いたところをプッチがゴール左に押し込み、チリが先制に成功する。 44分、左サイドでボセジュールがボールを持つと、 エリア左横のサンチェスへパス。サンチェスが相手を引きつけ、 タイミングをズラしたところでマイナスのパスを送る。これをバルガスが押し込み、貴重な2点目を手にした。 このままチリが2-0でリードしてハーフタイムを迎える。 

すると後半はチリの攻撃陣が爆発する。 49分、チリが前線から激しいプレスを仕掛け、メキシコが最終ラインで危険なパス回しとなる。 ビダルがエリア手前左でボールを奪うと、サンチェスとのワンツーでエリア内左へ進入。 ビダルが深い切り返しから、マイナスのパスを送ると、サンチェスが右足でゴール中央へ決め、3点差をつけた。 

52分、中盤のアランギスが前線に入れたボールをメキシコDFがクリアしそこねると、これが最終ラインの裏に抜けてバルガスがフリーとなる。 バルガスがドリブルでエリア内まで持ち込み、GKとの一対一を制して4点目を奪った。 メキシコは完全に集中力を欠いてしまい、チリが一方的に攻め込む。 58分には左サイドのボセジュールが入れたシュート性のボールをGKオチョアが弾き、 こぼれ球をバルガスが押し込んでハットトリックを達成。 72分にはバルガスがこの試合4点目を決め、6点差を付けてしまった。その後、チリは87分にプッチがこの試合2点目を決め、アディショナルタイムが取られることもなく試合は終了し、7-0でチリがメキシコを下した。

衝撃的すぎてなんとも言えませんね。自分は結構いい勝負をすると思ってたんですが…グループリーグで見たメキシコは攻守ともに素晴らしく、優勝もあり得るチームだと思ってました。逆にチリはアルゼンチン戦を見たときに連覇はキツイかなと思ってました。それがまさかこんなことになるとは…内容も採点も書いていて悲しくなりました。先制された時点でもう無理だったんですかね。点取りに前に出て、奪われてカウンター以下繰り返しでチリの決定力を前に7失点。2失点目までに同点にできていればなんとか…なったかなぁ…

 

ufonodep5211s.hatenablog.com

ufonodep5211s.hatenablog.com

ufonodep5211s.hatenablog.com



 ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。またコパも少しずつ見ていくつもりです。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。