読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ポルトガル×オーストリア[EURO2016]


EURO2016 グループF 第2節
キックオフ:6月19日(日) 4:00

ポルトガル 0-0 オーストリア
[得点]
なし

[ポルトガルメンバー]
パトリシオ
ヴィエイリーニャ
ぺぺ
R・カルバーリョ
ラファエル・ゲレイロ
W・カルバーリョ
モウチーニョ
クアレスマ→71分 マリオ
アンドレ・ゴメス→83分 エデル
ナニ→89分 ラファ・シルバ
C・ロナウド

[オーストリアメンバー]
アルマー
クライン
プレドル
ヒンテレッガー
フクス
バウムガルトリンガー
イルザンカー→87分 ヴィンマー
サビツァー→85分 ヒンターゼーア
アラバ→65分 シェプフ
アルナウトビッチ
ハルニク

[ポルトガル採点]
6.0 パトリシオ
6.0 ヴィエイリーニャ
6.0 ぺぺ
6.0 R・カルバーリョ
6.5 ラファエル・ゲレイロ
6.0 W・カルバーリョ
6.0 モウチーニョ
5.5 クアレスマ
6.0 アンドレ・ゴメス
5.5 ナニ
4.5 C・ロナウド

5.0 マリオ
採点不可 エデル ラファ・シルバ

[オーストリア採点]
7.5 アルマー
5.5 クライン
5.5 プレドル
5.5 ヒンテレッガー
5.5 フクス
5.5 バウムガルトリンガー
5.0 イルザンカー
5.0 サビツァー
5.0 アラバ
5.0 アルナウトビッチ
5.0 ハルニク

5.5 シェプフ
採点不可 ヒンターゼーア ヴィンマー


[レポート]
ポルトガルはナニとC・ロナウドの2トップに置く4-4-2、オーストリアはアラバをトップ下に置く4-2-3-1でスタート。ポルトガルは、キャプテンのFWクリスティアーノ・ロナウドが先発出場で通算128試合目の出場を果たし、ルイス・フィーゴ氏と並んでいた同代表の通算最多出場記録を更新した。

3分、オーストリアはサビツァーが右サイドからクロス。ゴール前に飛び出したハルニクが頭で合わせるが、シュートは枠の左に外れた。立ち上がりこそオーストリアがチャンスを作ったが、その後はポルトガルが攻勢に出る。12分、ナニがペナルティエリア内左に抜け出して右足シュートを放つが、相手GKアルマーに阻まれる。22分、ラファエル・ゲレイロがナニとのワンツーでエリア内左に抜け出して折り返し。中央のC・ロナウドが合わせるが、枠の左に外れた。29分には、左サイドからのクロスに、ニアサイドのナニが頭で合わせるが、シュートは左ポストに弾き返された。前半はスコアレスで折り返す。

55分、ポルトガルC・ロナウドがエリア手前右でパスを受けて右足を振り抜く。相手DFの股を抜いた強烈なシュートはゴール右隅に飛ぶが、アルマーの好セーブに阻まれた。直後のCKでも、C・ロナウドが打点の高いヘディングシュートを放つが、アルマーに弾き返された。

79分、ポルトガルに絶好のチャンスが訪れる。C・ロナウドが敵陣エリア内でヒンテレッガーに倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めたC・ロナウドがゴール左へ蹴るが、ポスト直撃でまさかのPK失敗に終わった。85分には右サイドからのクロスに、中央のC・ロナウドが頭で合わせてゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。試合はこのままタイムアップを迎え、スコアレスドローで終了した。

MOMは間違いなくアルマーですよね。文章では伝えられませんが、素晴らしいセーブを連発しチームを救いました。逆にダメだったのはアラバ。トップ下で使うのはやめた方がいいのでは。ポルトガルは悪くなかったと思うんですが、この大会で何回も見た安定の(?)決定力不足。C・ロナウドさんは次頑張って手のひら返しさせてください。

 

ufonodep5211s.hatenablog.com

ufonodep5211s.hatenablog.com



 ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。またコパも少しずつ見ていくつもりです。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。