サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

アイスランド×ハンガリー[EURO2016]


EURO2016 グループF 第2節
キックオフ:6月19日(日) 1:00

アイスランド 1-1 ハンガリー
[得点]
39分 ギルフィ・シグルドソン(アイスランド)
88分 サイバルソン(ハンガリー O.G.)

[アイスランドメンバー]
ハルドルソン
サイバルソン
R・シグルドソン
アウナソン
スクーラソン
グンナーソン→66分 ハルフレドソン
ギルフィ・シグルドソン
グズムンドソン
ビルキル・ビャルナソン
シグソールソン→84分 グジョンセン
バーバルソン→69分 フィンボガソン

[ハンガリーメンバー]
キラーイ
ラング
ユハース→85分 サライ
グズミチ
カダール
ゲラ
ナギ
クラインハイスラー
シュティーバー→66分 ニコリッチ
ジュジャーク
プリシュキン→66分 ベーデ

[アイスランド採点]
6.5 ハルドルソン
6.0 サイバルソン
6.0 R・シグルドソン
6.0 アウナソン
5.5 スクーラソン
5.5 グンナーソン
6.5 ギルフィ・シグルドソン
5.5 グズムンドソン
5.5 ビルキル・ビャルナソン
5.5 シグソールソン
5.5 バーバルソン

5.5 ハルフレドソン
5.5 フィンボガソン
採点不可 グジョンセン

[ハンガリー採点]
5.5 キラーイ
6.0 ラング
6.0 ユハース
6.0 グズミチ
6.0 カダール
5.5 ゲラ
5.5 ナギ
6.5 クラインハイスラー
5.5 シュティーバー
6.5 ジュジャーク
6.0 プリシュキン

5.5 ニコリッチ
5.5 ベーデ
採点不可 サライ


[レポート]
序盤からハンガリーがリズムを作る。 それにより、ハンガリーはボール支配率ではアイスランドを大きく上回るものの、ラストパスの精度に欠き、決定機を作り出すには至らない。 一方のアイスランドフリーキックやグンナルソンのロングスローなどセットプレーでチャンスをうかがう。 40分、劣勢だったアイスランドのセットプレー攻勢が功を奏す。コーナーキックの混戦からハンガリーGKキラーイのミスも出て、 アイスランドにPKのチャンスが与えられる。これをギルフィ・シグルドソンが落ち着いて左に決め、アイスランドがEURO初となる先制に成功した。 まさかの先制点献上に浮足立つハンガリー。そのまま前半はアイスランド1点リードで終了する。

後半に入っても、ハンガリーがボールを支配する展開は変わらない。それでもGKハルドルソンを中心にアイスランドは懸命に守り、ゴールを許さず。しかし、ついにアイスランド守備が決壊してしまう。 88分、ハンガリーが右サイドを攻略し、ニコリッチがクロスを挙げると、DFサエバルソンがクリアできず、 ボールはゴールへと転がる。その後両者勝ち点3を目指し相手ゴールへ迫るも得点は生まれず、1-1で試合は終了した。

どちらもチームとしては素晴らしいと思いますが、得点力が少し不足していますね。他の中堅国も同じですが、もう一人二人攻撃にタレントがいればって感じです。やっているサッカーはいいですし、応援もすごかったです。個人的にはこの2チームに躍進してほしいのですが、オーストリアとポルトガルも現在崖っぷちということで、どちらも激しい戦いになりそうです。時間がかぶっているので片方しか見ないと思うのですが、ハンガリー×ポルトガルを見る予定です。

 

ufonodep5211s.hatenablog.com

ufonodep5211s.hatenablog.com



ーーーーーーーーーーーーーーー



なかなかブログの更新が追い付かない状況なので、このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。またコパも少しずつ見ていくつもりです。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。