読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

イタリア×スウェーデン[EURO2016]


EURO2016 グループE 第2節
キックオフ:6月17日(金) 22:00

イタリア 1-0 スウェーデン
[得点]
88分 エデル(イタリア)

[イタリアメンバー]
ブッフォン
バルザーリ
ボヌッチ
キエッリーニ
カンドレーバ
パローロ
デ・ロッシ→74分 モッタ
ジャッケリーニ
フロレンツィ→85分 ストゥラーロ
ペッレ→60分 ザザ
エデル

[スウェーデンメンバー]
イサクソン
リンデロフ
ヨハンソン
グランクヴィスト
オルソン
エクダル→79分 レヴェッキ
シェルストレーム
ラーション
フォルスベリ→79分 ドゥルマズ
グイデッティ→85分 ベリ
イブラヒモビッチ

[イタリア採点]
6.0 ブッフォン
6.0 バルザーリ
6.5 ボヌッチ
7.0 キエッリーニ
6.5 カンドレーバ
6.0 パローロ
6.0 デ・ロッシ
5.5 ジャッケリーニ
5.5 フロレンツィ
5.5 ペッレ
6.5 エデル

6.0 ザザ
5.5 モッタ
採点不可 ストゥラーロ

[スウェーデン採点]
6.0 イサクソン
5.5 リンデロフ
6.0 ヨハンソン
6.0 グランクヴィスト
5.5 オルソン
6.0 エクダル
6.0 シェルストレーム
5.5 ラーション
5.5 フォルスベリ
5.5 グイデッティ
5.5 イブラヒモビッチ

採点不可 レヴェッキ ドゥルマズ ベリ


[レポート]
スウェーデンは序盤からボールを支配して相手ゴールに迫るも、イタリアの組織力を前にして危険なエリアへ侵入できず攻めあぐねる。前線のペッレが厳しいマークにあうイタリアも攻め手を見つけられないが、抜群の安定感を誇る守備陣が得点どころか枠内シュートすら許さずスコアレスのまま前半を終えた。

後半に入ってもこう着状態が続く。イタリアは60分にペッレを諦めてザザを投入する。72分、左サイドのオルソンからのクロスが、ゴール前を通過してファーのイブラヒモビッチに届く。だがシュートは枠をとらえず、さらにはオフサイドの判定。スウェーデンのキャプテンはゴールポストに頭を当てて悔しさをにじませた。キエッリーニイブラヒモビッチを封じられたスウェーデンは80分にエクダルとフォルスベリを下げてドゥルマズとレヴィツキを送り出す。徐々に疲れが見えてきたスウェーデンに対し、イタリアは82分にビッグチャンスを迎える。左サイドを駆け上がったジャッケリーニのクロスに中央でパローロがヘディングで合わせるも、シュートはクロスバーに阻まれてしまった。

ラスト5分となり、互いに最後の交代枠を使って力を振り絞る。イタリアはフロレンツィに代えてストゥラーロ、スウェーデンはグイデッティに代えてベリを投入し、それぞれに運命を託した。すると88分、ついに欲しかった1点が生まれる。イタリアはキエッリーニが左サイドからスローインを入れ、途中出場のザザが相手に体をぶつけてキープを試みる。この競り合いでこぼれたボールにエデルが反応し、ドリブルで切り込み右足一閃。3人を置き去りにして放たれたシュートはスウェーデンのゴールに吸い込まれた。この1点を守りきったイタリアは2試合連続の完封勝利で勝ち点を6ポイントに伸ばし、グループE一番乗りで決勝トーナメント進出を決めた。

ベルギー戦に続き、またイタリアが守備力の高さを見せつけました。キエッリーニイブラヒモビッチ徹底マークが効いてましたね。引き分けで終わるかな?と思ったところで点を決めて勝つ勝負強さも素晴らしいです。スウェーデンは攻撃がダメです。点入る気しないんです…上手く言えないんですが雑なんですよね。ゴールも2試合でオウンゴールの1点のみですし、ベルギー戦も苦しみそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーー



今のところEUROはスイス×アルバニア以外全て見てるのですが、なかなかブログの更新が追い付かない状況です。このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。またコパも少しずつ見ていくつもりです。


スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。