読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ルーマニア×スイス[EURO2016]

EURO2016


EURO2016 グループA 第2節
キックオフ:6月16日(木) 1:00

ルーマニア 1-1 スイス
[得点]
18分 スタンク(ルーマニア)
57分 メーメディ(スイス)

[ルーマニアメンバー]
タタルシャヌ
サプナル
キリケシュ
グリゴレ
ラツ→62分 フィリプ
プレペリタ
ピンティリ→46分 ホバン
ドルジェ
スタンク→84分 アンドーネ
キプチュ
ケセル

[スイスメンバー]
ゾマー
リヒトシュタイナー
シェア
ジュルー
R・ロドリゲス
ベーラミ
ジャカ
シャキリ→90+分 タラシャジュ
ジェマイリ→83分 ラング
メーメディ
セフェロビッチ→64分 エンボロ

[ルーマニア採点]
7.0 タタルシャヌ
6.0 サプナル
6.5 キリケシュ
6.0 グリゴレ
6.0 ラツ
5.5 プレペリタ
5.5 ピンティリ
5.5 ドルジェ
6.5 スタンク
6.0 キプチュ
5.5 ケセル

6.0 ホバン
5.5 フィリプ
採点不可 アンドーネ

[スイス採点]
6.0 ゾマー
5.5 リヒトシュタイナー
6.0 シェア
6.0 ジュルー
6.0 R・ロドリゲス
6.0 ベーラミ
7.0 ジャカ
5.5 シャキリ
6.0 ジェマイリ
6.5 メーメディ
5.0 セフェロビッチ

5.5 エンボロ
採点不可 ラング タラシャジュ


[レポート]
試合はスイスが主導権を握るが、先制したのはルーマニアだった。18分、ルーマニアはキプチュが敵陣エリア内でリヒトシュタイナーに倒されてPKを獲得。キッカーを務めたスタンクが落ち着いてゴール左隅に決めた。スタンクはフランス戦に続いて、PKで2戦連続ゴールとなった。

追い付きたいスイスは20分、シェアが敵陣中央右サイドで右足を振り抜く。ドライブがかかったミドルシュートは枠を捉えるがGKタタルシャヌの好セーブに阻まれた。38分、リヒトシュタイナーのクロスからジェマイリが決定機を手にしたが、ヘディングシュートはポストの横へとそれる。その後も猛攻を見せたスイスだったが、ゴールは遠く、1-0で前半を折り返す。

後半に入って57分、ついにスイスの反撃が実る。左CKでR・ロドリゲスがボールを中央へ送ると、味方が競ったこぼれ球にメーメディが反応。エリア内左でハーフバウンドに合わせて左足を振り抜くと、強烈なシュートは一直線にゴール右隅に突き刺さった。試合が振り出しに戻り、両チームとも勝ち越しゴールを狙うが、膠着状態が続いたままタイムアップ。1-1で終了し、ルーマニアとスイスは勝点1を分け合った。

ルーマニアはいいサッカーはしているものの点が取れませんね。結局2試合で2得点、しかも2得点ともPKです。守備はタタルシャヌとキリケシュを中心に良いと思います。スイスも点が取れません。前回のアルバニア戦はCBシェアの1点のみで10人相手に追加点を取れず、今回も多くのチャンスがありながらも1点のみです。セフェロビッチとシャキリがダメなままでは今後も厳しいでしょう。エンボロの覚醒に期待するぐらいしか…スイスのポジティブな点はジャカの存在ですね。EURO前に移籍が決まってよかった(アーセナルファンの乾燥)です。アーセナル好きな人や来シーズンプレミアを見る予定の人はジャカに注目して見てみてください。



ーーーーーーーーーーーーーーー



今のところEUROはスイス×アルバニア以外全て見てるのですが、なかなかブログの更新が追い付かない状況です。このブログに速報性を求めないようにお願いいたします。またコパも少しずつ見ていくつもりです。

スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。