読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ポーランド×北アイルランド[EURO2016]

EURO2016


EURO2016 グループC 第1節
キックオフ:6月13日(月) 1:00

ポーランド 1-0 北アイルランド
[得点]
51分 ミリク(ポーランド)

[ポーランドメンバー]
シュチェスニー
ピスチェク
グリク
パズダン
ヤンドジェイチク
クリホビアク
モンチニスキ→78分 ヨドヴォヴィエツ
ブワシュチコフスキ→80分 グロシツキ
カプストゥカ→88分 ペシュコ
ミリク
レバンドフスキ

[北アイルランドメンバー]
マクガバーン
マクローリン
キャスカート
マッカレー
J・エバンス
ファーガソン→66分 ワシントン
マクネアー→46分 ダラス
ベアード→76分 ウォード
ノーウッド
デイビス
ラファーティ

[ポーランド採点]
6.0 シュチェスニー
6.0 ピスチェク
6.0 グリク
6.0 パズダン
6.0 ヤンドジェイチク
6.5 クリホビアク
6.0 モンチニスキ
6.5 ブワシュチコフスキ
6.5 カプストゥカ
7.0 ミリク
6.0 レバンドフスキ

採点不可 ヨドヴォヴィエツ グロシツキ ペシュコ

[北アイルランド採点]
6.0 マクガバーン
6.0 マクローリン
6.0 キャスカート
6.0 マッカレー
6.0 J・エバンス
5.5 ファーガソン
5.5 マクネアー
5.5 ベアード
5.5 ノーウッド
5.5 デイビス
5.5 ラファーティ

6.0 ワシントン
5.5 ダラス
採点不可 ウォード


[レポート]
ポーランドはミリクがセカンドトップに入る4-4-1-1、北アイルランドは5-3-1-1でスタート。序盤からポーランドが主導権を握って試合を進めるものの、守備に重心を置く北アイルランドを攻略し切れず、なかなか決定機を創出することができない。 しかし徐々に圧力を強めると、前半31分に右サイドを突破したピシュチェクのグラウンダーのクロスを受けたミリクが、寄せてくる相手DFを振り切って至近距離から狙うがボールは枠を捉え切れず。さらに同39分にはゴール前の混戦からカプストゥカが強烈なシュートでゴールを脅かすも、マクガバーンに弾き出されてしまった。 前半のシュート数はゼロに終わった北アイルランドだが、ポーランドの猛攻を体を張った守備でしのぎ、0-0のまま折り返す。 

スコアレスのまま迎えた51分、ついにポーランド北アイルランドゴールをこじ開ける。右サイドを駆け上がったブワシュチコフスキのラストパスを受けたミリクが左足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。 その後も攻勢を掛けるポーランドだが、北アイルランドの粘り強い対応に遭って追加点を奪えない。だが、北アイルランドも76分にラファーティがオーバーヘッドで狙ったシュートが枠を外れるなど最後まで同点ゴールが生まれず。ポーランドが1-0の完封勝利を収め、3度目の出場にして本大会初白星を獲得した。 

文字通り全員で守る北アイルランドと予選最多得点のポーランドの対決。ポーランドの攻撃をどこまで封じられるかが見どころでしたが、ミリクが見事に破りました。見た限りだと北アイルランドのトーナメント進出は厳しそうですね。レスターのように守ってカウンターはいいのですが、レスターと違ってヴァーディ(圧倒的なストライカー)とマレズ(切り込んでいけるドリブラー)がいません。つまり鍵になるのはラファーティとデイビス。この二人が点に絡む働きができるかどうかがポイントになると思います。ポーランドはこの試合では評価できないかなぁ。特に守備。ドイツ戦でポーランドが本当にこの大会のダークホースになれるかどうかわかるでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーー



スターや読者登録ありがとうございます。本当に感謝です。

ご覧いただきありがとうございます。