読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

フランス×ルーマニア[EURO2016]

 
EURO2016 グループA 第1節(開幕戦)
キックオフ:6月11日(土) 4:00
 
フランス 2-1 ルーマニア
[得点]
57分 ジルー(フランス)
65分 スタンク(ルーマニア)
89分 パイェ(フランス)
 
[フランスメンバー]
ロリス
サニャ
ラミ
コシェルニー
エブラ
カンテ
ポグバ→77分 マルシャル
グリーズマン→66分 コマン
ジルー
パイェ→90+分 シソコ
 
[ルーマニアメンバー]
タタルシャヌ
サプナル
キリケシュ
グリゴレ
ラツ
ホバン
スタンチュ→72分 キプチュ
ピンティリ
ポパ→82分 ドルジェ
アンドーネ→61分 アリベク
スタンク
 
[フランス採点]
5.5 ロリス
5.5 サニャ
6.0 ラミ
6.0 コシェルニー
5.5 エブラ
6.5 カンテ
6.0 ポグバ
6.0 ジルー
7.0 パイェ
 
6.0 コマン
5.5 マルシャル
採点不可 シソコ
 
5.5 タタルシャヌ
6.0 サプナル
6.0 キリケシュ
6.0 グリゴレ
6.0 ラツ
6.0 ホバン
6.5 スタンチュ
5.5 ピンティリ
6.0 ポパ
6.0 アンドーネ
6.0 スタンク
 
5.5 キプチュ
6.0 アリベク
採点不可 ドルジェ
 
 
[レポート]
14分、右サイドから良いクロスが入ったものの、グリーズマンがうまく合わせられない。 DFが弾いたボールをヘディングで押し込もうとしたが、これもポストだった。 ほかにもジルーが何度か好機を迎えたが、得点には至らず前半はスコアレスで終了。
 
48分、ゴール前でスタンクがフリーになり胸トラップからボレーシュートを放ったが、枠を捉えられない。 56分、ペナルティーエリア左に入ったパイェがマイナスに低いパスを出すと、走り込んだポグバがダイレクトボレー。 ほぼ完璧な形だったが、シュートのコースがやや甘く、GKに止められる。 
 
58分、右からのクロスボールにジルーが飛び込む。 その前に相手GKが入って腕を伸ばしたが、接触したタタヌシャルはボールをつかめず。ジルーがヘディングで合わせてゴールネットを揺らすと、主審の笛は鳴らずに得点が認められた。 
 
64分、ペナルティーエリア右でボールを受けたスタンチュが頭でスペースにボールを持ち出そうと試みると、 エブラの足にかかって転倒し、PKを獲得する。これをスタンクが決めて同点とした。
 
そんなフランスを救ったのはパイェだった。89分、ペナルティーエリア右手前で前を向いたパイェは左足を一閃。 強烈なシュートはゴール左上に一直線で突き刺さり、土壇場で勝ち越しに成功。フランスが2-1でルーマニアに勝利し、大事な開幕戦を白星で飾った。
 
フランスとしてはとにかく勝てて良かった。それに尽きる試合でした。それを思わせたのはルーマニアの守備の良さ。なるべくコンパクトに陣形を保ちつつボールを奪う戦術にフランスは苦戦。ルーマニアに決定力があれば勝てた試合だと思います。フランスもなかなか点が取れなかったのですが、勝負を決めたのはパイェの個の力。間違いなくMOMでしょう。あと少し調べてみたらポグバの評価が低いのですが、個人的にはそれなりに良かったと思いました。ユベントスだともっといいということなんですかね。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。