サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

アメリカ×コロンビア[コパ・アメリカ]

 
コパ・アメリカ センテナリオUSA 2016
キックオフ:6月4日(土) 10:30
 
アメリカ 0-2 コロンビア
[得点]
8分 サパタ(コロンビア)
42分 ハメス(コロンビア)
 
[アメリカメンバー]
グザン
イェドリン
キャメロン
ジョンソン
ブラッドリー
ベドヤ→86分 ズシ
ジョーンズ→66分 ナグベ
ザーデス
デンプシー
ウッド→66分 プリシッチ
 
[コロンビアメンバー]
アリアス
サパタ
ムリージョ
ディアス
ペレス→86分 C・サンチェス
ハメス→73分 セリス
カルドナ
バッカ→88分 モレノ
 
[アメリカ採点]
5.5 グザン
5.5 イェドリン
5.5 キャメロン
5.5 ジョンソン
5.5 ブラッドリー
5.5 ベドヤ
5.5 ジョーンズ
5.5 ザーデス
5.5 デンプシー
5.0 ウッド
 
5.0 ナグベ
5.0 プリシッチ
採点不可 ズシ
 
[コロンビア採点]
6.0 アリアス
6.5 サパタ
6.0 ムリージョ
6.0 ディアス
6.0 ペレス
6.5 ハメス
6.5 カルドナ
6.0 バッカ
 
6.0 セリス
採点不可 C・サンチェス モレノ
 
 
[レポート]
アメリカで行われているコパ・アメリカの初戦。8分、右からのCKをカルドナが蹴ると、フリーになったサパタが足で合わせて先制。
 
36分、デンプシーがミドルシュートを放つもわずかに枠を外れる。40分、アメリカがハンドをしコロンビアがPKを獲得。これをハメスが決めて2点差とする。前半は2-0でコロンビアがリードして終える。
 
なかなか決定機をつくれないアメリカはプリシッチとナグベを同時に投入。68分、ハメス、バッカ、クアドラードと繋ぎマイナスに折り返してバッカがシュートを放つもポストにあたりゴールならず。78分、スルーパスに抜け出したバッカがシュートを放つもバーに弾かれる。コロンビアはアメリカにゴールを許さず2-0のまま試合終了。コロンビアが大事な初戦を制した。
 
いきなりの優勝候補対決。アメリカは開催国なのにまったく優遇されてないですね。それはさて置き、アメリカは全然ダメでしたね。W杯の時から進化してません。プリシッチも途中から出てきて何も出来ませんでした。
 
コロンビアは主力(ファルカオ、ジャクマル、グアリン、スニガ、アルメロなど)が劣化や不調でいなくなったものの、残った主力(ハメス、クアドラード、バッカ、サパタ、オスピナなど)がチームをちゃんと引っ張ってます。カルドナやムリージョといったいい選手も出てきて素晴らしいです。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
スターや読者登録ありがとうございます。感謝です。
あとコパについてですが他の試合は見られるかわかりません…
 
ご覧いただきありがとうございます。