読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

レアル・マドリー×アトレティコ・マドリー[CL]

 
2015-16シーズン UEFA CL 決勝
キックオフ:5月29日(日) 3:45
スタジアム:ジュゼッペ・メアッツァ(ミラノ)
主審:クラッテンバーグ
 
[得点]
15分 S・ラモス(マドリー)
PK戦の結果5-3でマドリーが勝利
 
[マドリーメンバー]
ナバス
カルバハル→52分 ダニーロ
ペペ
S・ラモス
マルセロ
カゼミーロ
クロース→72分 イスコ
ベイル
 
[アトレティコメンバー]
オブラク
サビッチ
ゴディン
フィリペ→109分 リュカ・エルナンデス
ガビ
A・フェルナンデス→46分 カラスコ
サウール
コケ→116分 トーマス・パーティ
トーレス
グリーズマン
 
[マドリー採点]
6.0 ナバス
6.0 カルバハル
6.0 ペペ
6.0 S・ラモス
6.0 マルセロ
7.0 カゼミーロ
6.0 クロース
6.5 ベイル
 
6.0 イスコ
 
6.0 オブラク
6.0 サビッチ
6.0 ゴディン
6.0 フィリペ
6.5 ガビ
5.5 A・フェルナンデス
6.0 サウール
6.0 コケ
5.5 トーレス
5.5 グリーズマン
 
6.0 リュカ・エルナンデス
採点不可 トーマス・パーティ
 
 
[レポート]
マドリーは4-3-3、アトレティコは4-4-2とお互いいつものベストなスタイルでスタート。15分、クロースのFKをベイルがそらしてGK前に飛び込んだS・ラモスが押し込み先制。オフサイドに見えたが旗はあがらず笛もならず。アトレティコも少しずつ攻撃のチャンスを増やしていくも、前半は1-0で終了。
 
アトレティコは後半開始直後にカラスコを投入し攻撃の手を強める。46分、トーレスがペペに倒されてPKに。これをグリーズマンが蹴るもバーにあたり同点ならず。52分、カルバハルが負傷で交代しダニーロが入る。72分にクロースをイスコに、77分にはベンゼマバスケスに交代。79分、ガビが右サイドのスペースに浮き球のパスを出すと、ファンフランがこれをダイレクトで中へ。これにカラスコが飛び込んで同点に追いつく。試合は90分で決着がつかず延長に突入する。
 
延長では体力が残っていたアトレティコが優位に進める。しかし延長後半になるとフィリペとコケが足をつり交代に。結局延長でも決着はつかずPK戦へ。お互い順調に決めていくもアトレティコは4人目のファンフランがポストに当ててしまう。マドリーの5人目のキッカーはC・ロナウド。決めれば優勝というプレッシャーの中豪快に決めて、マドリー11回目の優勝を飾った。
 
 まさに死闘でした。自分はアトレティコを応援していたので本当に残念でなりません。判定についてはいろいろ言いたいですがやめておきます。マドリーのMVPはカゼミーロでしょう。彼がいなかった違う結果になったと思います。それだけ素晴らしい守備でした。攻撃面はそれほどですが、今世界でもトップクラスのアンカーではないでしょうか。
 
アトレティコは攻撃を活性化させる交代カードがカラスコしかなかったのが敗因の一つだと思います。ガイタンが来るらしいので期待ですね。あとは若い選手が多いので、この経験を生かして成長してくれることを願います。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
今シーズンはこれで終わりですが、EUROや五輪もありますし楽しみは尽きませんね。スターを押してくれたり読者登録してもらうと泣いて喜びます。こらからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
ご覧いただきありがとうございます。