読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

バイエルン×アトレティコ・マドリー[CL]

 
2015-16シーズン UEFA CL 準決勝 2nd leg
キックオフ:5月4日(水) 3:45
 
[得点]
53分 グリーズマン(アトレティコ)
*2試合合計2-2、アウェイゴール差でアトレティコが決勝進出
 
[バイエルンメンバー]
ラーム
アラバ
D・コスタ→73分 コマン
 
[アトレティコメンバー]
オブラク
ゴディン
フィリペ
ガビ
A・フェルナンデス→46分 カラスコ
サウール
コケ→90+分 サビッチ
トーレス
グリーズマン→82分 トーマス・パーティ
 
6.0 ラーム
6.5 アラバ
5.5 D・コスタ
 
5.5 コマン
 
7.0 オブラク
6.0 ゴディン
6.0 フィリペ
6.5 ガビ
6.0 A・フェルナンデス
6.0 サウール
6.0 コケ
6.5 トーレス
6.5 グリーズマン
 
採点不可 トーマス・パーティ サビッチ
 
 
[レポート]
1st leg
バイエルンは4-3-3、アトレティコは4-4-2でスタート。試合はバイエルンがボールを持ち攻める展開。31分、シャビ・アロンソが蹴ったFKがDFに当たりゴール。バイエルンが先制する。さらに34分にはヒメネスハビ・マルティネスを倒してPKに。これをミュラーが蹴るもオブラクが弾いて追加点を防いだ。前半は1-0で終了。
 
54分、ハーフウェイライン付近からのトーレスのスルーパスに抜け出したグリーズマンがそのままペナルティーエリアへ侵入し、左足でシュートを決めた。74分、アラバのクロスをビダルが頭で折り返しレバンドフスキが押し込み逆転。あと1点で合計逆転まで迫った。
 
85分、ペナルティーエリア付近でトーレスがハビ・マルティネスに倒されてPKに。映像で見るとギリギリ外であったが判定は覆らない。トーレスがPKを蹴るもノイアーが止め逆転への希望を繋いだ。その後バイエルンは猛攻を仕掛けるもアトレティコからゴールを奪うことはできず試合終了。2-1でバイエルンが勝利したが、合計スコア2-2となり、アウェイゴールの差でアトレティコが決勝進出を決めた。
 
MOMはオブラクにあげたいです。アトレティコの先輩であるデ・ヘアとクルトワに実力的には並んでいると思います。今日も安定したセーブでチームを支えました。
 
それにしてもすごい試合でしたね。今にも殴り合いそうになるシメオネリベリー、スタッフを叩くシメオネヒメネスのスーパークリア、ノイアーとオブラクのPKストップ、コケの時間稼ぎ、一度きりのチャンスで決めるグリーズマンとトーレスのスルーパス、オブラクの好セーブの連続など見所満載でした。レアル・マドリー×マンチェスター・シティも楽しみですね。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。