読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

レスター×ウェストハム[プレミアリーグ]

 
2015-16シーズン プレミアリーグ第34節
キックオフ:4月17日(日) 21:30
スタジアム:キング・パワー・スタジアム(レスター)
 
レスター 2-2 ウェストハム
[得点]
18分 ヴァーディ(レスター)
84分 キャロル(ウェストハム)
86分 クレスウェル(ウェストハム)
90+分 ウジョア(レスター)
 
[レスターメンバー]
シンプソン
フート
フクス
カンテ
ドリンクウォーター
マレズ→78分 アマーティ
オルブライトン→54分 シュルップ
岡崎→59分 ウジョア
ヴァーディ
 
[ウェストハムメンバー]
アントニオ
リード
クレスウェル
オビアング→46分 キャロル
クヤテ
ノーブル→63分 ランシーニ
モーゼス→72分 バレンシア
エメニケ
パイエ
 
[レスター採点]
6.0 シンプソン
6.0 フート
6.0 フクス
6.0 カンテ
6.0 ドリンクウォーター
6.0 マレズ
5.5 岡崎
6.0 ヴァーディ
 
6.0 シュルップ
6.0 ウジョア
採点不可 アマーティ
 
6.0 アントニオ
6.0 リード
6.0 クレスウェル
5.5 オビアング
6.0 クヤテ
5.5 ノーブル
5.5 モーゼス
5.5 エメニケ
5.5 パイエ
 
6.0 キャロル
5.5 ランシーニ
採点不可 バレンシア
 
 
[レポート]
レスターはいつものメンバーとフォーメーション、ウェストハムは4-3-3でスタート。開始わずか1分、パイエのFKからクヤテが頭で合わせると右ポストに当たり、跳ね返りが左ポストに当たり最後はシュマイケルのもとに転がりゴールにはならず。
 
18分、シュマイケルのスローからマレズがキープし上がってきたカンテへパス。カンテが左サイドのヴァーディにパスし、ヴァーディが左足で決めて1-0とした。前半は1-0で終了。
 
56分、ヴァーディがペナルティーエリア内でオグボンナと接触し倒れるとシミュレーションと判定され2枚目のイエローカードを貰い、ヴァーディは退場に。
 
83分、CKの際にモーガンがリードを倒したとしてPKに。これをキャロルが決めて同点とする。86分にはアントニオのクロスのこぼれ球からクレスウェルが左足でスーパーなシュートを決めて逆転。
 
後半アディショナルタイム、シュルップがペナルティーエリア内でキャロルに倒されてPK。これをウジョアが決めてなんとか同点で試合を終えた。
 
この試合、自分が見てきたなかでも上位に入る胸糞悪い試合でした。是非ハイライトをご覧ください。尋常じゃないプレッシャーの中PK決めてくれてありがとうウジョア。
 
レスターのGKカスパー・シュマイケルの父親である名GKピーター・シュマイケル「あの主審は薬でもやってんのか」とコメントし、その後「悪かった。でも、主審はこれまでで最愛だ」とコメントしてます。とてもわかる。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
今週末の注目試合
 
*レスター×スウォンジー
今後の日程を考えると優勝のためにはなんとしてもここで勝っておきたいレスターと残留をほぼ決めているスウォンジーの対決。ヴァーディがいないので、岡崎の活躍が試合のカギを握っていると思います。
 
CLまたはEL出場に向けて勝つしかないリバプールと残留に向けて後がないニューカッスルの対決。ニューカッスルとしては最終節にトッテナム戦が残っていることからどうにかして勝ち点を取りたいところ。
 
CL出場を目指す原口所属のヘルタと優勝をほぼ決めているバイエルンの対決。アウェイのレバークーゼン戦とマインツ戦を残しているだけに勝ち点を取りたいヘルタだが、直近3試合で1分2敗と苦戦中。バイエルンの調子とモチベーションが高くないことと、ボアテングがまだ出られなさそうなことが救いか。
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。