読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ミラン×ユベントス[セリエA]

 
2015-16シーズン セリエA第32節
キックオフ:2016年4月10日(日) 3:45
スタジアム:ジュゼッペ・メッツァ(ミラノ)
 
 
[得点]
18分 アレックス(ミラン)
65分 ポグバ(ユベントス)
 
[ミランメンバー]
ドンナルンマ
アレックス
アントネッリ
クツカ
ボナベントゥーラ
 
[ユベントスメンバー]
ルガー二
ポグバ
サモア→85分 エヴラ
サンドロ
モラタ→67分 ザザ
 
[ミラン採点]
6.0 ドンナルンマ
5.5 アレックス
5.5 アントネッリ
6.5 クツカ
5.5 本田
5.5 ボナベントゥーラ
 
採点不可 ボアテング
 
6.0 ルガー二
6.5 ポグバ
5.5 アサモア
5.5 サンドロ
5.5 モラタ
 
6.0 ザザ
採点不可 クアドラード エヴラ
 
 
[レポート]
直近4試合で2敗2分で直前合宿を行ったミランと、直近4試合で3勝1敗で1敗は延長まで戦ったCLのバイエルンという好調ユベントスの対決。
 
ミランバッカバロテッリが前線で組む4-4-2。本田は右サイドで先発出場。ユベントスはディバラとキエッリーニケディラが負傷で欠場。3バックの一角にルガー二を起用し、モラタとマンジュキッチが前線で組む3-5-2でスタート。
 
14分、バロテッリが直接FKでゴール左下隅に蹴るもブッフォンがセーブ。18分、バロテッリが蹴ったCKからアレックスが頭で決めて先制。
 
27分、ブッフォンのフィードをマンジュキッチが競りモラタがボールを拾いラストパス。これをマンジュキッチが決めます。
 
30分、本田がカットインから左足で強烈なミドルを放つもブッフォンに止められてしまいゴールならず。前半は1-1で終了。
 
51分、バッカがシュートを放つもブッフォンが弾く。これにバロテッリが反応するもブッフォンも反応しクロスバー。さらにこれをバロテッリが押し込もうとするも手を使って押し込んだためイエローカード
 
60分、ポグバが直接FKでポストに直撃させる。65分、マルキージオのCKを胸でトラップし右足で叩きつけるシュートを放つと、バウンドしてドンナルンマを越えてゴール。ユベントスが逆転に成功します。その後結局追いつけず、1-2で試合終了。
 
MOMはブッフォン。好セーブを連発しチームを勝利に導きました。キエッリーニ不在の守備陣もCK以外から失点を許さず安定していました。ポグバはクツカと対面し手こずっていたものの、ここぞというところでゴールを奪うあたり流石ですね。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 

 ↓ 昨夜の試合

ufonodep5211s.hatenablog.com

 

↓ 初めてこのブログを見た方へ

ufonodep5211s.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございます。