サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

ウェストハム×アーセナル[プレミアリーグ]

 
2015-16シーズン プレミアリーグ第33節
キックオフ:2016年4月9日(土) 20:45
スタジアム:アップトン・パーク(ロンドン)
 
 
[得点]
35分 サンチェス(アーセナル)
44分 キャロル(ウェストハム)
45+分 キャロル(ウェストハム)
52分 キャロル(ウェストハム)
70分 コシェルニー(アーセナル)
 
[ウェストハムメンバー]
トムキンス→46分 エメニケ
リード
アントニオ
クヤテ
ノーブル
クレスウェル
ランシーニ
パイエ
キャロル
 
[アーセナルメンバー]
オスピナ
ベジェリン
ガブリエル
コシェルニー
エルネニー→68分 ジルー
コクラン→61分 ラムジー
サンチェス
イウォビ
 
5.5 リード
6.0 アントニオ
5.5 クヤテ
5.5 ノーブル
5.5 クレスウェル
6.0 ランシーニ
6.5 パイエ
8.0 キャロル
 
6.0 エメニケ
 
5.5 オスピナ
5.0 ベジェリン
4.5 ガブリエル
5.5 コシェルニー
6.0 エルネニー
5.5 コクラン
6.0 サンチェス
6.0 イウォビ
 
5.5 ジルー
採点不可 ウォルコット
 
 
[レポート]
アーセナルは最近と同じメンバーとフォーメーション。ウェストハムはキャロルをセンターフォワードに置く3-4-3でスタート。
 
14分、キャロルのバイシクルにランシーニが飛び込みゴールに入るもオフサイドの判定。しかしリプレイではオンでありミスジャッジ。ウェストハムは不幸にも先制ならず。
 
18分、イウォビのスルーパスからエジルが決めてアーセナルが先制します。35分、イウォビの浮き球のパスからサンチェスが決めます。イウォビの2アシストで0-2とします。
 
しかしここからアーセナルにとって悪夢のような時間帯となりました。44分、クレスウェルのクロスからキャロルが強烈なヘディングでゴール。さらに前半アディショナルタイム、右からのクロスをキャロル胸でトラップしてシュートするもガブリエルに当たり、跳ね返りをキャロルが左足でボレー。2-2の同点とします。
 
50分、アーセナルのゴール前オスピナとコシェルニーとキャロルが縺れ合った結果溢れたボールをパイエが決めるも、キャロルのファールを取られてゴールは無効に。
 
52分、アントニオが右サイドを突破しクロスを上げるとキャロルがヘディングで決めて逆転。キャロルはニューカッスル時代以来6年ぶりのハットトリックとなりました。
 
70分、エジルからパスを受けたウェルベックが触りコシェルニーの前へ。コシェルニーがそれを押し込み同点とします。お互い積極的に攻め合うもその後は点が入らず試合は3-3のドローで終わりました。
 
MOMはハットトリック達成のキャロルでしょう。荒いプレーもあって印象は良くないですが、間違いなく今日最も良かった選手です。他のFWではこうらならなかったと思いますし、監督の采配が的確でしたね。あとパイエがめちゃくちゃ上手かったです。
 
アーセナルは珍しくモンレアルの調子が悪くアントニオに手こずっていました。また兼ねてから懸念されていたガブリエルが穴になってしまい、モンレアルとともに3失点の原因となりました。イウォビは2アシストは良かったですが、守備面でもっとハードワークして、モンレアルをもう少し助けてあげてほしかったです。
 
アーセナルはワールドクラスのCBをとにかく補強してほしいです。ガブリエルを使うなとは言いませんが、コシェルニーやメルテザッカーも年なので…他のポジションは数は揃っているものの質が悪いです。フラミニやアルテタも退団濃厚ということでセントラルMFの補強も必要でしょう。攻撃的なのと守備的なの1人ずつはほしい。守備的MFは補強が期待できないので中途半端な選手を取るぐらいならフラミニを来年も残しつつビエリクを使って育ててほしいです。レギュラーにコクラン、ビエリクをちょいちょい使いつつどっちかが離脱したらフラミニもいるという状況がベストかなと思います。ビエリクのプレー見たことないんですけどね。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
先日初めて記事にスターを押していただけました!ありがとうございます!明日は試合が多いので記事書くの遅くなりそうです。
 
ご覧いただきありがとうございます。