読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

パリ・サンジェルマン×マンチェスター・シティ[CL]

CL
 
2015-16シーズン UEFA CL 準々決勝 1st leg
キックオフ:2016年4月7日(木) 3:45
スタジアム:パルク・デ・フランス(パリ)
 
※PSG=パリ・サンジェルマンのことです。今後も「PSG」と略せるところは略すと思いますのでご理解いただけるとありがたいです。
 
 
[得点]
38分 デ・ブライネ(シティ)
59分 ラビオ(PSG)
 
[PSGメンバー]
トラップ
マクスウェル
モッタ
ラビオ→78分 ルーカス
 
[シティメンバー]
ハート
サニャ
マンガラ
フェルナンド
デ・ブライネ→77分 デルフ
シルバ→88分 ボニー
 
[PSG採点]
5.5 トラップ
5.5 オーリエ
6.0 マクスウェル
6.0 モッタ
6.0 ラビオ
 
6.0 ルーカス
 
[シティ採点]
6.5 ハート
6.0 サニャ
6.0 マンガラ
6.0 フェルナンド
6.5 デ・ブライネ
5.5 シルバ
 
5.5 デルフ
採点不可 ボニー コラロフ
 
 
[レポート]
シティはデ・ブライネをトップ下に置きフェルナンドとフェルナンジーニョのダブルボランチにした4-2-3-1。PSGはモッタをアンカーにした4-3-3でスタート。
 
12分、ダビド・ルイスが倒されてPKを獲得。これをイブラヒモビッチが蹴るもハートが止める。
 
38分、マテュイディパスミスからフェルナンジーニョが右に走り込んだデ・ブライネへパス。これを決めてシティが先制。
 
41分、ゴールキックでハートはペナルティアーク付近にいたフェルナンドへパス。フェルナンドは左にパスを出そうとするもイブラヒモビッチがそこを狙いパスが足に当たりそのままゴールへ。シティが勿体無い形で追いつかれる。
 
59分、CKからカバーニがニアで合わせ強烈なヘディングシュート。ハートがこれを弾くもラビオに押し込まれ逆転を許す。
 
72分、サニャが右サイドからグラウンダーのクロスを入れるとニアにいたオーリエが足を出すもクリアしきれずフェルナンジーニョに拾われ同点を許す。
 
試合は2-2で終了。PSGはシティにアウェイゴールを2点も与えてしまいました。また、2nd legはマテュイディが累積警告で出場停止です。
 
良かった選手はまずハート。シティはカウンターから少ない人数で攻めるプランに見えたので、12分の時点で先制されていたら試合の流れは大きく変わっていたと思います。また、そのカウンターからチャンスを決めたデ・ブライネも素晴らしかったです。PSGは全体的にまあまあな感じ。オーリエはダメでした。ディ・マリアは上手いなぁと思ったんですがいつもあんな感じですかね。勉強不足でなんとも言えず。ダビド・ルイスはわざと転ぶのが…結果的にチャンスになってましたが見たくないです。次はマテュイディがいないことがどう影響するか見ものですね。
 
ヴォルフスブルク×レアル・マドリーは2‐0でヴォルフスブルクが勝ちました。正直予想外ですが、クラシコで燃え尽きたんでしょうか。試合は見てないので今回は記事書きませんが、2nd legが楽しみですね。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
↓ 昨日の試合です。
ご覧いただきありがとうございます。