読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

レスター×サウサンプトン[プレミアリーグ]

プレミアリーグ レスター
 
2015-16シーズン プレミアリーグ第32節
キックオフ:2016年4月3日(日) 21:30
スタジアム:キング・パワー・スタジアム(レスター)
 
レスター 1-0 サウサンプトン
[得点]
38分 モーガン(レスター)
 
[レスターメンバー]
シンプソン
フート
フクス
ドリンクウォーター
カンテ
マレズ→79分 グレイ
オルブライトン→90分 ダイアー
岡崎→64分 ウジョア
ヴァーディ
 
[レスター採点]
6.0 シンプソン
6.0 フート
6.0 フクス
6.0 ドリンクウォーター
6.5 カンテ
5.0 マレズ
5.5 岡崎
6.0 ヴァーディ
 
6.0 グレイ
5.5 ウジョア
採点不可 ダイアー
 
 
[レポート]
レスターはいつものメンバーとフォーメーションで岡崎は先発。サウサンプトンの吉田はベンチスタート。
 
最初のチャンスはサウサンプトン。ピッチ中央付近からのパスを受けたマネがドリブルで持ち込みGKのシュマイケルをかわしシュートを放つも、追走してきたシンプソンの体に当たりゴールならず。先制はレスター。フクスが左サイドから上げたクロスにモーガンが合わせてゴール。
 
61分、オルブライトンのクロスをDFが触れて自チームのゴールへ飛んでしまうも、GKフォースターがなんとか弾き出し事無きを得ました。70分にはヴァーディのグラウンダーのクロスからシンプソンがシュートを放つもGKの正面に行ってしまいフォースターに防がれます。
 
ヴァーディのダイブパフォーマンスやハンド未遂などをもありつつも試合は終了。吉田は最後まで出番はなく、結局1点のリードを守りきったレスターが勝利。前日に引き分けた2位トッテナムとの勝ち点差を7に広げました。
 
岡崎は代表帰りでいつもよりコンディションが悪かったように見えましたが、自らの最低限の役割は果たしていました。マレズはダメでした。MOMはサウサンプトンの攻撃を無失点に抑えつつ決勝ゴールのモーガンか、代表帰りながらいつも通り圧倒的なプレーを見せていたカンテですね。
 
 
*現在の状況
1位 レスター 勝点69 得失点差+24 残り6試合
2位 トッテナム 勝点62 得失点差+32 残り6試合
3位 アーセナル 勝点58 得失点差+22 残り7試合
 
*レスター4月の日程
10日 サンダーランド(アウェイ)
17日 ウェストハム(ホーム)
25日 スウォンジー(ホーム)
 
次の相手はサンダーランドです。前回のサンダーランド戦は今シーズンの開幕戦でした。岡崎は先発フル出場しており、レスターはマレズが2ゴール、ヴァーディとオルブライトンもゴールを決めて4-2で勝利しています。昨シーズンは2戦ともスコアレスドロー。相性は悪くありません。現在18位のサンダーランドも残留に向けて必死に戦ってくると思いますが、ここまで来たらとにかく優勝してほしいです。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
次の記事はCLの予定なので水曜か木曜ですかね。
ご覧いただきありがとうございます。