読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーを見よう

見た試合について書いていきます

マンチェスター・シティ×レスター[プレミアムリーグ]

2016-17シーズン プレミアリーグ第37節
キックオフ:5月13日(土) 20:30

マンチェスター・シティ 2-1 レスター
[得点]
29分 シルバ(シティ)
36分 ジェズス(シティ)
42分 岡崎(レスター)

[シティメンバー]
カバジェロ
フェルナンジーニョ
コンパニ
オタメンディ
クリシー
ヤヤ・トゥーレ
デ・ブライネ→82分 サバレタ
シルバ
スターリング→78分 アグエロ
ジェズス→90分+ ヘスス・ナバス
サネ

[レスターメンバー]
シュマイケル
シンプソン
ベナルアン
フクス
チルウェル
キング→68分 アマーティ
エンディディ
マレズ
オルブライトン→80分 グレイ
岡崎→73分 スリマニ
ヴァーディ

[シティ採点]
6.0 カバジェロ
6.0 フェルナンジーニョ
6.0 コンパニ
6.0 オタメンディ
5.5 クリシー
6.0 ヤヤ・トゥーレ
5.5 デ・ブライネ
7.0 シルバ
5.0 スターリン
6.5 ジェズス
7.0 サネ

6.0 アグエロ
採点不可 サバレタ ヘスス・ナバス

[レスター採点]
6.0 シュマイケル
5.5 シンプソン
5.5 ベナルアン
5.5 フクス
6.5 チルウェル
5.5 キング
5.5 エンディディ
5.5 マレズ
6.5 オルブライトン
7.0 岡崎
6.0 ヴァーディ

5.5 アマーティ
5.5 スリマニ
採点不可 グレイ


[感想]
岡崎のゴラッソも報われず、レスターが惜しくも敗れました。内容的にはいつものレスターのように押されて耐える展開。少ないチャンスを岡崎が決めたのは良かったのですが、ヴァーディになかなかいいパスを出せなかったのとマレズが不調だったのが敗因かなと思います。ドリンクウォーター、フート、モーガンがいない中よく戦えていた印象です。マレズのPKが2タッチで無効(ファール扱い?)になったのももったいなかったです。そもそもPKかどうか怪しかったですが…AT7分、試合時間99分30秒と、いろいろ珍しいものが見れて面白かったです。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。






トッテナム×アーセナル[プレミアリーグ]


2016-17シーズン プレミアリーグ第35節
キックオフ:5月1日(月) 0:00

トッテナム 2-0 アーセナル
[得点]
55分 アリ
58分 ケイン

[トッテナムメンバー]
ロリス
トリッピアー→88分 ウォーカー
アルデルヴァイレルト
フェルトンゲン
デイビス
ダイアー
ワニヤマ
エリクソン
アリ→90分+ シソコ
ソン・フンミン→79分 デンベレ
ケイン

[アーセナルメンバー]
チェフ
ガブリエウ→75分 ベジェリン
コシェルニー
モンレアル
チェンバレン
ラムジー
ジャカ→65分 ウェルベック
ギブス
エジル
サンチェス
ジルー→81分 ウォルコット

[トッテナム採点]
6.0 ロリス
6.0 トリッピアー
6.0 アルデルヴァイレルト
6.5 フェルトンゲン
6.0 デイビス
6.0 ダイアー
6.5 ワニヤマ
6.5 エリクソン
7.0 アリ
6.5 ソン・フンミン
7.0 ケイン

採点不可 デンベレ ウォーカー シソコ

[アーセナル採点]
7.0 チェフ
5.0 ガブリエウ
5.5 コシェルニー
5.5 モンレアル
5.5 チェンバレン
5.5 ラムジー
5.5 ジャカ
5.5 ギブス
5.5 エジル
5.5 サンチェス
5.5 ジルー

5.5 ウェルベック
採点不可 ベジェリン ウォルコット


[感想]
順位通りの実力差を見ました。選手個々の力も戦術も負けていて、見てて悲しかったです。3バックになってから良かったジャカとガブリエウがダメだったのは想定外とはいえ、選手が悪いのか、監督が悪いのか、コーチや環境が悪いのか…前から書いていたことですが、正直よくわからなくなっているのが本音です。シーズン前半のサンチェス1トップがうまくいっていたときはアーセナルもヴェンゲルもまだまだいけると思っていたのですが、サンチェス1トップもやめてしまいましたし、順位もみるみる落ちてきて、ヴェンゲルには今シーズン限りでやめてほしい以外の感情がありません。FAカップで優勝し、勇退していただきたいのが自分の本心です。

トッテナムは正直嫌いですが、実力があるのは事実ですし、今回の勝利も素直に受け止められます。ただ欧州の舞台で醜態を晒すのだけは勘弁してほしいですね。無駄にプレミアリーグが叩かれるのも見たくないので。あとは荒いプレーを控えていただきたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。






アーセナル×レスター[プレミアリーグ]


2016-17シーズン プレミアリーグ第34節
キックオフ:4月27日(木) 3:45

アーセナル 1-0 レスター
[得点]
86分 own goal

[レスターメンバー]
シュマイケル
シンプソン
ベナルアン→90分 グレイ
フート
フクス
ドリンクウォーター
エンディディ
マレズ
オルブライトン
ジョア→70分 岡崎
ヴァーディ

[アーセナルメンバー]
チェフ
ガブリエウ
コシェルニー
モンレアル
ベジェリン
コクラン→75分 ラムジー
ジャカ
ギブス→68分 ウェルベック
ウォルコット→75分 ジルー
エジル
サンチェス

[レスター採点]
6.5 シュマイケル
5.5 シンプソン
5.5 ベナルアン
6.0 フート
5.5 フクス
6.0 ドリンクウォーター
6.0 エンディディ
6.0 マレズ
5.5 オルブライトン
5.0 ウジョア
5.5 ヴァーディ

6.0 岡崎
採点不可 グレイ

[アーセナル採点]
6.5 チェフ
6.5 ガブリエウ
6.5 コシェルニー
6.5 モンレアル
6.5 ベジェリン
6.0 コクラン
6.0 ジャカ
6.0 ギブス
6.0 ウォルコット
6.0 エジル
6.0 サンチェス

6.0 ウェルベック
採点不可 ラムジー ジルー


[感想]
好プレーあり珍プレーありの起きててよかった試合でした。フクスにスローインを当てられるサンチェスは必見です。岡崎は良くも悪くもいつも通りでしたので、岡崎ファンの方はハイライトで十分だと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 

次の更新はたぶんノースロンドンダービーです。
ご覧いただきありがとうございます。







モナコ×ドルトムント[CL]


2016-17シーズン UEFA CL 準々決勝2nd leg
キックオフ:4月20日(木) 3:45

モナコ 3-1 ドルトムント
[得点]
3分 ムバッペ(モナコ)
17分 ファルカオ(モナコ)
48分 ロイス(ドルトムント)
81分 ジェルマン(モナコ)

[モナコメンバー]
スバシッチ
トゥーレ
ジェメルソン
グリク
メンディ
バカヨコ
モウチーニョ
ベルナルド・シウバ→90分 ラッジ
レマー
ファルカオ→68分 ディラル
ムバッペ→81分 ジェルマン

[ドルトムントメンバー]
ビュルキ
ピスチェク
パパスタソプーロス
ギンター
ゲレイロ→72分 プリシッチ
ヴァイグル
シャヒン→46分 シュメルツァー
ドゥルム→27分 デンベレ
香川
ロイス
オーバメヤン

[モナコ採点]
6.0 スバシッチ
6.5 トゥーレ
6.5 ジェメルソン
6.5 グリク
6.5 メンディ
7.0 バカヨコ
6.0 モウチーニョ
6.0 ベルナルド・シウバ
7.5 レマー
7.0 ファルカオ
7.5 ムバッペ

6.0 ディラル
採点不可 ジェルマン ラッジ

[ドルトムント採点]
5.0 ビュルキ
5.0 ピスチェク
6.0 パパスタソプーロス
5.5 ギンター
5.5 ゲレイロ
5.5 ヴァイグル
5.5 シャヒン
5.5 ドゥルム
6.0 香川
6.5 ロイス
6.0 オーバメヤン

6.5 デンベレ
5.5 シュメルツァー
採点不可 プリシッチ


[感想]
トゥヘルの采配ミスが響きました。なぜ1st legでダメだった3バックでスタートしたのか素人の自分にはわかりませんが、予想通りうまくいってませんでした。前半でドゥルムを外しデンベレを入れてから良くなったのを見ても、最初からそれで始めろよと思わずにはいられませんでした。ドゥルムでスタートした理由で考えられるのは、相手の左サイド(レマーとメンディ)の警戒ですかね。

香川は序盤バカヨコにマークされていてほとんど何もできないでいましたが、デンベレ投入でバカヨコがデンベレもチェックしなくてはいけなくなり、香川もボールに触る機会が増えていきました。試合全体で見ればドルトムントの中でも良かったほうだと思います。

CLはベスト4(アトレティコ・マドリーレアル・マドリーユベントスモナコ)が揃いました。決勝でマドリードダービーと、レアル・マドリーの優勝はつまらないのでやめてほしいです。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。






ミドルスブラ×アーセナル[プレミアリーグ]


2016-17シーズン プレミアリーグ第33節
キックオフ:4月18日(火) 4:00

ミドルスブラ 1-2 アーセナル
[得点]
42分 サンチェス(アーセナル)
50分 ネグレド(ミドルスブラ)
71分 エジル(アーセナル)

[ミドルスブラメンバー]
グザン
バラガン
アジャラ
ギブソン
ファビオ→17分 フレンド
リードビター
ダウニング
クレイトン
デ・ローン→79分 ジェスティード
ガストン・ラミレス→68分 トラオレ
ネグレド

[アーセナルメンバー]
チェフ
ガブリエウ
コシェルニー
ホールディング
チェンバレン
ラムジー
ジャカ
モンレアル
ジャカ
エジル→90分 ベジェリン
サンチェス→90分 コクラン
ジルー

[ミドルスブラ採点]
5.0 グザン
6.0 バラガン
6.0 アジャラ
6.0 ギブソン
採点不可 ファビオ
5.5 リードビター
6.5 ダウニング
5.5 クレイトン
5.5 デ・ローン
6.0 ガストン・ラミレス
6.5 ネグレド

6.0 フレンド
6.0 トラオレ
採点不可 ジェスティード

[アーセナル採点]
6.0 チェフ
5.5 ガブリエウ
5.5 コシェルニー
5.5 ホールディング
7.0 チェンバレン
6.5 ラムジー
5.5 ジャカ
5.5 モンレアル
6.5 エジル
6.5 サンチェス
5.5 ジルー

採点不可 コクラン ベジェリン


[感想]
約3カ月ぶりにアウェイで勝利したアーセナルですが、内容は微妙でした。アーセナルはこの試合は珍しく(初めて?)3バックでスタート。右からガブリエウ、コシェルニー、ホールディングの3バックに、右ウィングバックにチェンバレン、左にモンレアルでした。練習では前からやっていたのかもしれませんが、慣れない中よくやっていたと思います。特に良かったのはチェンバレンで、スピードとドリブルでの突破を活かして相手の左サイドを制圧してました。正直チェンバレンを有効に使うためのシステムとしてしか、あまりこのフォーメーションの意味はなかったように見えました。今後もこのフォーメーションを使う意味は自分にはわかりませんし、使うかどうかもわかりませんが、ヴェンゲルがいろいろ試しているのをポジティブに捉えようと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。